2017年8月1-4日 2017年世界レムナント大会メッセージ(祈りカード)    (場所:イルサンKINTEX) “2017年WRC証人たちの祝祭:第2RUTC時代-挑戦(イザヤ6:13)”

1講: 私に向かった挑戦(ヨハネ15:16)
*序論 -別のこと準備(福音)
▲この場には、全国、世界のレムナントが集まった。今回の主題は“第2RUTC時代の挑戦”だ。何から挑戦をすべきなのか。ヨハネ15:16,みなさんが神様を選んだのではなく、神様がみなさんを呼ばれたと言われた。神様はみなさんに別のことを準備された。
1)創世記41:38、主の霊が、このように宿っている者を見たことがない。
2)出3:18-20、血のいけにえをささげに行きなさい。わたしが力ある手であなたとともにいる。この力で勉強して、政治をして、文化を作りなさい。
3)Iサムエル3:19、サムエルのことばが一言も地に落ちなかった。
4)Iサムエル16;13、この日以降、主の霊ダビデに大きく臨んだ。
5)Ⅱ列王2:9-11、エリシャ-私に霊のふたつの分け前をください。
6)イザヤ6:1-13、御座の奥義を見た。
7)使徒1:8、ただ聖霊の力を受けなさい。そうすれば、地の果てまで証人になる。
▲神様は福音とともにいる力を準備しておかれた。(詩23:1)これを悟った者がトップ(Top)になる。福音の中で勉強しなさい。
▲本論-なぜなら、神様はみなさんに別の目標を持っておられる。神様は救われた者に別の力を備えられた。

1.だれも与えることができないこと-霊的サミット→ 24(21)
▲だれも与えられないことを神様は与えようとされている。これが何か。霊的サミットだ。これを目標にされている。それゆえ“私に向かった挑戦”を始めなさい。勉強を新しくはじめなさい。どのように見つけるのか。24。私は世界で勉強一番をよくできる人になることはできなくても、霊的サミットにはなれる。神様はみなさんを霊的サミットにして世界福音化されようとされている。ここで答えがきてこそ生かすことができる。霊的サミット、技能サミットとして答えがきてこそ、文化を生かせる。
▲21-キリスト、神の国、ただ聖霊がみなさんのことだ。天命、召命、使命、当然、必然、絶対、一心、全心、持続、ただ、唯一性、再創造、24、25、永遠・・・その結果が何か。新しい刻印、根、体質だ。

2.だれも防止できないこと-技能サミット→ Only(ただ)
▲何か。技能サミットだ。Only!どのように見つけるのか。孤独で羊飼いだったのに、最高になった。(ダビデ)ヨセフが奴隷になったが、世界で清掃を一番よくした。それがOnlyだ。
1)読書-今から力になる本を読みなさい。
2)レムナント7人を勉強しなさい。
3)どこへ行こうが使徒1:1,3,8(キリスト,神の国,ただ聖霊)を確認しなさい。
4)教会で礼拝をささげたことを持って個人で祈りなさい。
5)毎日のように、ただを探しなさい。
6)そうすれば、唯一性の答えがくる。
7)再創造

3.絶対に失敗しないこと-文化サミット→ Priority(優先順位)
▲絶対に失敗しない。文化サミットだ。
1)レムナント7人-みなさんに準備された答えは別にある。主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。ダビデが行く所ごとに暗やみが崩れた。
2)バビロンで-ダニエルに、三人の青年に危機がきたが簡単に勝った。
3)ローマ時代-パウロ。恐れてはならない。カイザルの前に立たなければならない。パウロ、大胆でありなさい。ローマでもあかししなければならない。

*結論
1)勝利-戦わないで勝利する。
2)成功-競争しないで成功する。
3)生かす人-なおす人ではなくて生かす人だ。
▲みなさんをこの時代に神様が呼ばれたのだ。世の中出て行けば、信仰告白で証人になりなさい。これらすべてのものをくださった、レムナントを主役として呼ばれた方が主なる神様だ。神様に栄光の拍手をおささげしよう。



2講: 世の中を生かす挑戦(使1:3,8)
*序論 “WITH”
▲今日は、みなさんが“世の中生かす挑戦”だ。なぜなら、いつでもレムナンらが難しい世の中を生かした。レムナントが教会も生かして、世の中も生かすべきなのに、どのようにすべきなのか。神様は一つだけ話された。「わたしがあなたとともにいる」 WITH、みなさんがこの方法を分からなければならない。
1)1000年を先んじる霊的サミット(別のこと)-成功より約1000年先んじる霊的サミットにするということだ。別のことが準備されている。
2)サミットの出会い-二人、三人
▲神様がともにおられる方法、「サミットたちの出会い」だ。みことば通じる、サミットが通じる人1人だけいれば時代が変わることが起きる。
(1)モーセとイテロ  (2)ヨシュアとカレブ  (3)サムエルとダビデ 
(4)エリヤとエリシャ (5)パウロとテモテ
3)国-暗やみと7つの災いを防ぐ神の国
▲みなさんが行く所に「神の国」を約束された。(使徒1:3,8)
(1)ミッション-ここですでにミッションを約束された。
(2)力-信じさえすれば神様は力をくださる。
(3)地の果て-みなさんの学業、産業に地の果てを見せられる。
▲レムナントはこれだけ握れば良い。信じれば良い。
▲本論-みなさんの背景が神様の御座だ。この答えを持って神の国が成される。この(御座-国)の間にあることを教会と言う。教会は3つだ。
1)集まる教会  2)散る教会(現場教会)   3)未来(永遠)教会
▲レムナントは違った話を聞かずに、神様のみことばを握りなさい。わたしが世の終わりまでいつもあながたとともにいる。

1.集まる教会(5つのフォーラム-三つの流れ)
▲今からみなさんは教会でフォーラムをしなさい。5つのフォーラム
1)感謝-私のすべての傷は感謝に・・・レムナントは今日からすべての過ぎ去ったことは土台だ。感謝!
2)みことば-その時からみことばが見える。(フォーラム)
3)集中-教会で礼拝するとき、瞬間瞬間に集中して祈りなさい。
4)いやされる
5)未来が見える。
▲3つの流れに乗りなさい。(みことば成就、祈りの答え、伝道-3つの今日)

2.散る教会(現場教会-文化の流れ)
▲散る教会,みなさんが出て行って、文化の流れを変えなさい。
1)使徒17:1   2)使徒18:4   3)使徒19:8
▲レムナントはここの主役になりなさい。そして、文化の流れを変えなさい。

3.未来(永遠)教会(霊的流れ)
▲霊的流れを変えなさい。
1)背景-御座(みなさんの背景は御座だ。)
2)答え-黙示8:3-5(主の御使いを送って答えを成し遂げられる)
3)権威-暗やみX(行く所ごとに暗やみの勢力が崩れる)
▲レムナントは今から世の中を生かす挑戦をしなさい。神様がくださった霊的サミットとして、神様がくださったレムナントとして、神様の約束である神の国がなされることに・・・

*結論-できごと、事件(時刻表)
▲詳しく見なさい。ある日、できごとが起こる。ある日事件が起きる。レムナントは、この中に(序論)いれば、必ず成されて成就するようになっている。
1)味わうこと 2)待つこと 3)挑戦(神の国が臨んだときに挑戦しなさい)
▲レムナントはだまされてはならない。世の中にだまされてはならない。自分自身にだまされてはならない。レムナント、はこの契約をくださった主なる神様に栄光の拍手をささげましょう。必ず成就する。



3講: 時代を生かす挑戦-証人(使1:8)
*序論-神様の準備
▲いちばん祈りを簡単にする方法がある。目、耳、口、鼻-見えるまま、聞こえるまま、口で話しながら、呼吸しながら祈りなさい。
▲使徒1:8、証人は神様が私のために、私たちのために、何を準備されたのですか。その証人になれば良い。
1)序論-神様が救われた者に準備されたこと(確認-信仰)
2)本論-神様がレムナントにだけくださると準備されたこと(探すこと)
3)結論-そうすれば、受けるのが確実だから、うつわを準備すれば良い。
▲序論-救われたみなさんに何を準備されたのか
1)創世記1:27の回復→ Iコリント3:16→ これが救われた者。
2)みことば成就、祈り答え、救いの働き(流れの確認)→ 3つの今日
3)文化の流れ-神様が救われた者、伝道者にあらかじめ準備されたことが文化の流れだ→ これを見て勉強するのだ。
▲本論-レムナントにだけくださるために準備されたこと(探すこと)→ 神様の力→ 24祈り

1.世の中の人ができないこと
1)だれも教えない生活     2)だれも行けない所    3)だれもできないこと
▲この中にみなさんを送られる。すべての現場にこの三つが隠されている。戦わないでもよい。みなさんは自然にリーダーだ。少しだけ祈れば、神様が私たちのレムナントをこっちに(3つ)導かれる。

2.だれも直すことができないこと(霊的いやし)
▲だれも直すことができないことをみなさんを通して神様は霊的いやしをなさる。霊的乞食を生かさなければならない。
1)まず最初にたましいのいやし、ただ福音で・・・
2)だれも直すことができない精神と心のいやし
3)この二つができれば、それにしたがって肉体、生活のいやしは起きる。

3.だれも防ぐことができないこと(災難を防ぐ力)
▲だれも防ぐことができないことがある。レムナント7人が起きて災いを防ぐ力を見せた。
1)代る者がいない(WITH)-それゆえ、みなさんは神様とともにいる祝福を持って行きなさい(WITH)
2)助けが必要ない(詩23:1)
3)上からくださる力(Authority-Power)-上から与えられる力を得なさい。これが私のことになるからPowerと言う。

*結論-うつわ準備(62-まことの幸せ)→ 一生の答え、1000年の答え、永遠の答え
▲うつわを準備しなさい。それが62だ。62はまことの幸せだ。
1)今から24私を生かすまことの幸せを求めなさい。21
2)教会を生かすまことの幸せ5つ
3)人を生かす9つの疎通
4)私の学業を生かす7つの幸せ
5)私の専門性が世界福音化に用いられなければならない。20の祝福.
▲これを合わせたのが62だ。一生受ける答え,、000年の答え、永遠の答え。これがみなさんのことだ。
▲今から練習してみなさい。私は神様の子どもだ!私はレムナントだ!私は伝道者だ!あなたはレムナントです!あなたはレムナント!あなたは神の子ども!問題がくれば発見しなさい。1番を見るチャンスだ。私に困難がきたとすれば2番を見るチャンスだ。私に危機がきたとすれば3番をするより良いチャンスだ。
▲今回のリーダー修練会とレムナント大会メッセージはのがしてはいけない。なぜか。答えでくる。何も心配せずに準備しながら待ちなさい。神様は簡単におっしゃられた。わたしがあなたとともにいる!あなたはわたしのもの!私が目に見えないが聖霊で働く!祈りながら,現場に帰ろう。祈りながら,現場を見ることを望む。祈りながら,親を見ることを望む。祈りながら勉強しなさい。サミットに導かれる。